人気ブログランキング |

初!一緒に散歩♪ と、治療開始・・・   


2014年2月11日


いい天気だね~。
a0268429_4433050.jpg

comuとimo、そろって日向ぼっこ♡
a0268429_444173.jpg


comuは、心配していたリーシュマニア予防接種のアレルギーはなく、
問題なく過ごせました。ホッ(*^。^*)

そして今日、
ついに初めてcomuとimo、一緒にお散歩に行きました♪
a0268429_446969.jpg

a0268429_4462561.jpg

ぜ~んぜん問題なく、一緒に歩けました!!
a0268429_4492173.jpg


持っていた鎖付きのショートリードと、普通のリード(購入)を使って、
二又のリードにしてみました。
a0268429_4511345.jpg


二匹の歩く位置が変わっても、リードが絡まないように・・・が目的で、
↓の部品を購入。くるくる回転します。
a0268429_501249.jpg


それと、↓の部品を購入。茶色のリードの先に付けます。
a0268429_52258.jpg


それらを、繋いだり、結んだり、縫ったりして、作ってみました。
それがいい感じで♪良かった。

そして、
昨日、imoが診断されたDemodecieについて調べました。

ニキビダニ症(毛包虫症、デモデックス症)といいます。
ニキビダニの寄生によって起こる・・・とのこと。
犬の毛穴に常在しているニキビダニが、
何かをきかっけに異常繁殖して毛包虫症を発症してしまう・・・らしい。

免疫力・抵抗力の低下などによって発症する事が多く、子犬・老犬などに多い・・・とか。

発症すると、局部的または全身の脱毛や、皮膚が黒ずんだり・・・
といったの症状があるみたいだけど、かゆみはあまり伴わないみたいです。

局所型と全身型があるみたいだけど、
症状の説明を読んでいると、imocoは局所型。

治療法は、駆虫薬によってニキビダニの駆除をする。
・・・うんうん、これが昨日処方してもらった飲み薬&薬液ですね。
長期にわたり根気よく治療を行う必要があるみたいです。

あと、私が心配したのは、成犬のcomugiに、うつらないのか?ってこと。
色々調べたけど、多頭飼育の場合でも、かかる犬とかからない犬がいるみたい。
う~ん、なんとも言えないのかな?

よし!今日から治療開始!

まずは、昨日処方してもらった薬。
a0268429_564025.jpg

左:Ectodex 薬浴用シャンプー。1週間に1回、これを使って薬浴です。
右:Noroclav 飲み薬。1/4錠を、毎朝・晩。
まず、これらの薬で3週間、続けます。

薬浴は、ちょっと難しい・・・。
・薬液を使用する際は、人間は手袋を着用。使用後はしっかり手を洗う。
・ぬるま湯500mlに5mlの薬を入れて薄め、その液を全身に塗布。
 目や口には絶対入らないように。
・塗布した後は、そのまま乾くまで待つ。風などを当てない事。

お仕事から帰ってきたパパと一緒に・・・やってみるか・・・。

a0268429_5202738.jpg

薬液・・・臭い。床のワックスがけしてる時の匂いみたい・・・。

パパが薬液を塗布する。私がimoの動きをコントロールする。

塗布もけっこう難しい。目や口に入らないように・・・だけど、おでこや顎の周りなどは塗布。
imoが気になって、ペロペロってしちゃいそうになるし。

なんとか塗布し、あとは乾くまで我慢。
とりあえず、舐めないようにカラーを付けてみよっか。
a0268429_5243594.jpg

初カラー。imo怖いみたいで、ビクビクして動かなくなっちゃった(>_<)
a0268429_5271645.jpg


可哀想なので、カラーを外し、舐めないようにオヤツなどで気を引くことに。

が、乾くまで・・・・・・約1時間半・・・・。
オヤツだけじゃ間が持たないので、次回からなんか考えなくちゃ。

comuも状況を察したのか、不思議そうにしていました。


薬浴後のimoは、ちょっとぐったりしていました(>_<)
やっぱりだいぶ負担かかってるんだね(>_<)


また来週、これをやるのかと思うと、可哀想・・・だけど、
しっかり治すために、頑張らないとね。

by sawacomu | 2014-04-14 05:39 | comu&imoの病院・病気・お薬など

<< 薬浴後・・・ 動物病院~予防接種と皮膚病~ >>